プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
●艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
 ・・プラモを始めたのは15年の年末ごろ。艦これは2か月程先行。
 ・・しかし、以前はウオーターラインシリーズを集めきっていたくらい艦船好き。
 ・・当時は戦車、飛行機、ガンプラと幅広く手掛けていたらしい記憶がわずかに。
●船だけが今復活したのは、その後も船はなぜか好きだったから。フォローはしていた。
 ・・現用艦もいけますが、太平洋戦争の船が特に好き!
●プラモデルの他に動物(主に猫)、読書、テニスが好きです。
●プラモデルの作成方針は、それぞれの船の特徴をピックアップし、自分なりのこだわりを持ちながらもスピードを意識した組み立てです。
●基本、週末の建造ですが忙しい時期には遅れがちなことも・・・
●提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。
●艦船に歴史あり、感動的な話もあります。歴史的な話も含めて主観に基づいて書いていきます。
●コメント大歓迎。気軽にお願いします。

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ

願いを叶えるドラゴンレーダー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

アマゾンお勧めショップ

2017/06/02 (Fri) 12:00
フジミ バルバスバウ(球状艦首)よ!さらば! 艦NEXT 戦艦大和をフルハル⇒ウォーターライン仕様(喫水線モデル)にコンバージョンしてみた

フジミ 艦NEXT 戦艦大和をフルハル⇒ウォーターライン仕様(喫水線モデル)にコンバージョンしてみた



大和MMD
※メイハイさんのMMD静止画

前回までにフジミ 艦NEXT 戦艦大和のフルハルバージョンを作成しました。


艦NEXT大和フルハル完成全体g

通常の艦NEXT 戦艦大和はフルハルのキットなので順当にエッチングパーツを組み込んで作るとこんな感じで出来上がります。

これを今回は フルハル⇒喫水線モデルにコンバージョンします!


バルバスバウ(球状艦首)よ!さらば!

船体を外します。
外しやすい様にあらかじめ、接続する突起?棒?部分は短く切っており、要所以外はそもそも根本から切っております。

大和船体下部

外した船体下部です。
もう使わないと思うと物悲しくなります(T_T)


これまでの建造日誌はこちら
 ↓
フジミ 艦NEXT 戦艦大和建造日誌

ここにあらかじめ船体上部に合わせてカットした2mm厚のプラ板を用意します!

プラ板に合わせる

大和のサイズはB4サイズのプラ板にピッタリです!

プラ板をカットして成型

この時点でできるだけピッタリ合うように切り出し、やすり掛けしておきました。

そして、船体上部に取り付けますが、既にエッチングや張線など結構色々しているのでデリケートに扱いました。
接着は流し込み接着剤をしようしますが、船体は塗装してあるし上から強く抑えられないので注意!

大和プラ板貼り付け

そして、この喫水線部分以上をマスキングシールや紙で覆い底板を艦底色で塗装しました。

大和喫水線モデル完成

そして、ウエザリングをすれば完成です!

大和舵柄信号

ついでではありますが、「ファインモールド アクセサリーセット」に付いていた「舵柄信号標」を後部マストに取り付けました。

そして、基準となる白線を筆で描きます。
既にそこそこたくさんの空中線を張った後なので筆を入れるのも一苦労!

白線は計画的に!です。(って言うかこの様な舵柄信号標なども計画的にです)

因みに、この舵柄信号標は面舵(艦首を右に向ける)と右が下がり、左が上がります。白線に対してどちらが上がっているかで後ろの船も左右どちらに舵を切っているか分かるというものでした。

大和機銃群

25mm3連装機銃のシールドには機銃群の番号とその管制下にある機銃の番号が書かれていたとのことです。
一応それらしく書きましたがあまり鮮明に書けていません。(下が6群14、上が10群22)

あんまり拡大すると粗が目立つんで嫌なんですよね。普通に肉眼で見てると分からないとこまで見えてしまう・・・

そう言えば、舷側にある5つのシールド付き25mm三連装機銃ですが、レイテの時にはついていた両端の機銃台座には、若干錆っぽいウエザリングをしました。中央の3つはその後取り付けた戦時急造タイプなのできれいなままにしています。

ちょっとしたこだわりです。(こんな拡大をしないと分からないので)

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。
↓( ̄^ ̄)ゞ

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル,艦娘,フジミ,1/700,艦NEXT,戦艦大和,フルハル,製作手順,ウォーターライン,舵柄信号標,

2017/05/23 (Tue) 12:00
私が一番?やっぱり? 駆逐艦島風 タミヤさん プラモデルリニューアル続報!

私が一番?やっぱり? 駆逐艦島風 タミヤさん続報!


なんですか~?提督


島風と連装砲ちゃん

4月15日にタミヤさんから駆逐艦島風の45年ぶりのリニューアル実施の報告記事を書いたのですが、

その後の続報です!


おっお~! 駆逐艦島風!タミヤさんついにリニューアル!の記事はこちら
 ↓
タミヤさん 駆逐艦島風ついにリニューアル!


と言っても、決してタイムリー過ぎる情報でもなく、既に静岡ホビーショーなどでご存知の方はご存知という少し遅れた情報なのですけどね。


駆逐艦島風はその公試運転で速度40.9ノットを記録した最速の駆逐艦です!


体育祭島風と雪風
※坂崎ふれでぃさんのイラスト

だから、かけっこをすれば一番です!
一緒に走っている陽炎型駆逐艦雪風は35ノットなので、島風が引っ張っての一番なのでしょう!


前回の記事に記載した通り色々と人気の秘密についてと、タミヤさんが重い腰を上げて45周年のウォーターラインシリーズ 1/700 駆逐艦島風のリニューアルを第56回静岡ホビーショーで発表!

とここまでが前回のレポートです!

そしてタミヤ模型のHPで駆逐艦島風のリニューアルを報告しているのですが、いまいち分かりにくいところに載っています!

タミヤHPここをクリック

タミヤさんのHPの右側 「第56回静岡ホビーショー」のところをクリックします。

そこでの紹介記事です!

tamiya shimakaze

タミヤ 島風情報説明

記事を読むとかなり細かい設計になっている様です!
7月31日発売予定!・・・らしい


アマゾンでも予約販売開始!


楽天でももちろん予約販売開始です!



私ももちろん予約購入しました!今から楽しみです!


heyブッキーゼカマシm


しかし、私は、駆逐艦島風(しまかぜ)ばかり何隻持つつもりなんでしょう?

タミヤ製駆逐艦島風 プラモデルを再開して最初の頃なので下手ですけど?
 ↓
タミヤ 駆逐艦島風建造日誌

MAXFACTORY 1/350 駆逐艦島風 フィギュア付
 ↓
マックスファクトリー 1/350 駆逐艦島風建造日誌

初代 峯風型駆逐艦島風(ピットロード)
 ↓
峯風型駆逐艦島風 島風初代建造日誌

護衛艦しまかぜ (ピットロード)
 ↓
ミサイル護衛艦しまかぜ建造日誌

これでフジミさんの駆逐艦島風をそろえたらカンストです。

どれも作り始めの頃なので今作ったらもう少し慣れてるかな。

アオシマさんの工作艦が5月から7月発売に変わっていました。
潜水母艦大鯨ちゃんも7月発売!

新製品情報
 ↓
新着艦船プラモデル情報

7月は艦船プラモデルの新製品ラッシュですね。

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします!
↓( ̄^ ̄)ゞ

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル,新製品,リニューアル,艦娘,タミヤ,駆逐艦島風,ウォーターライン,1/700,

2017/02/02 (Thu) 12:00
艦これプラモデルNo.33 水上機母艦秋津洲 来航!

「艦これプラモデルNo.33 水上機母艦秋津洲」 来航!

皆様、まだまだ寒いですがお体にお気を付けください!

10月22日の記事で水上機母艦秋津洲発売発表の記事を載せていたのですが、本日ついに来航しました!
1月31日発売で2月1日に届いた訳です。

秋津洲ちゃん

発表の記事はこちら、秋津洲の関連記事を載せてます。厚化粧と称される謂れとか。
 ↓
 水上機母艦秋津洲 発売発表!

振り返れば、2016年の秋イベントでクリア時(11月25日)にE-3クリア時にCommondan Testと同時にGETしたのが水上機母艦秋津洲ちゃんでした!
 ↓
香格里拉(シャングリラ)を探して 

今では御覧の通り、秋津洲改となって二式大艇を持ってきてくれています。

今回は「水上機母艦 秋津洲」の解説というより、アオシマさんから発売した「艦これプラモデルNo.33 水上機母艦秋津洲」の紹介をしましょう。

秋津洲箱2

箱絵はこんな感じです!

中身はというと

秋津洲箱中身

結構たくさん詰まっています!

中身を取り出して見ましょう。


秋津洲中身

それでは、ランナー部分だけをピックアップしてみましょう!

秋津洲ランナー

小さい船のわりにランナーあるなぁと思ったのですが、右端はウォーターラインシリーズでお馴染みのXランナー、船体に関わる部分は中央の3枚で、二式大艇や魚雷艇などが付属でついています。

この二式大艇や九七式飛行艇が付いていると言うのも魅力なんですよね。

素組なら結構簡単に組み上がりそうです。

秋津洲説明書二式大艇

秋津洲の大きさは駆逐艦と同程度です。

秋津洲船体長比較

一緒に写っているのは、陽炎型駆逐艦雪風です!

気になる秋津洲の船体のモールドはこちら

秋津洲船体写真

良く分からないので、拡大すると

秋津洲船体拡大

舷外電路や舷窓、舷窓を塞いだ後などがモールドされています。

艦これプラモデルならではの特典はこちら

秋津洲特典2

最近お馴染みのディスプレイシートとエッチングネームプレートなどです。
特徴的なのはデカールですね。


これは、厚化粧と称された秋津洲独特の迷彩をデカールで表現できるようになっています。

確かに迷彩塗装を塗装で表現しようとすると結構骨を折りそうですからね。

秋津洲中破2?

今から作るのが楽しみですが、3月末に発売予定の専用エッチングセットが来てから建造予定です。
今まで見ていただいた方はご存知の通り、まだ作れていないのが山積みなので・・・
人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします!
↓( ̄^ ̄)ゞ

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル,艦娘,艦これプラモデル,アオシマ,水上機母艦,秋津洲,ウォーターライン,

2017/01/04 (Wed) 12:00
重雷装巡洋艦 大井っち ついに作成開始です!

<重雷装巡洋艦 大井っち ついに作成開始です!>

以前から、作成予定のまま、遅れ遅れになっていた「重雷装巡洋艦 大井」ですが、2017年最初の紹介はこの艦からになります。

以前、艦これプラモデルについて、初心者ゆえにまずは調べて見ましょうと、
No1の長門からNo34のグラーフ・ツェッペリンまでメーカーや付属のおまけやその初出まで一通り調べて見たり、

No1長門からNo34グラーフまで艦これプラモデルを一挙に調べて見ました。
 ↓
艦これプラモデルをNo1長門からNo32グラーフまで一挙にまとめてみました!

「艦これ」好きなら、買って損をしない艦これプラモデルを勝手にランキングしたりして
 ↓
艦これ好きなら買って損をしない艦これプラモデルはこれだ!


その中で私が二位にランクインさせていたのが、
「艦これ」プラモデル No31 「重雷装巡洋艦大井改」とNo32 「重雷装巡洋艦北上改」でした。

商品紹介は以前ここでしたのですが、ようやく製作に入ることになります。
 ↓
重雷装巡洋艦大井改さんついに当鎮守府にお越し願いました!

この2艦とも4連装魚雷発射管片舷5基 20門、両舷合わせて40門というとてつもない重雷装巡洋艦でした。

実戦ではこの姿で、参加した作戦は北上さんとともに「ミッドウェー海戦」のみで、その後は魚雷発射管片舷2基、両舷で4基残した状態で高速輸送艦として従事することになってしまいます。

ご存知の通り、ミッドウェー海戦は航空戦で決着が付き、日本帝国海軍のターニングポイントになる訳です。

しかも彼女たちが所属していたのは大和所属する主力艦隊でその中で第九戦隊として所属していました。
参加していないのと一緒です。(T_T)

このミッドウェー海戦の後、ソロモン諸島周辺では航空戦以外の小競り合いというか消耗戦に移る訳ですが、ここなら何かと役に立つ可能性が残っていたのではないかと口惜しい次第です。

今回のプラモデルはこの重雷装時の再現をしています。

尚、大井さんはアオシマさんから2月28日発売予定で

「青島文化教材社 1/700 ウォーターラインシリーズ 日本海軍 軽巡洋艦 大井最終時高速輸送艦 限定 プラモデル」
が発売されます。



良いな~。こっちにすれば良かったな~。艦これプラモデルではないけど

大井っち膨れる

さて、本題に入りましょう。

大井/北上エッチングセットは1月末の発売です。
大井さんには待ちきれないので、ピットロードのエッチングパーツを用います。

ピット大井エッチング

ピットさんの内容はこちら。

ピットエッチング説明書

いつもながらのあっさりした内容なのですが、主として目当てはボートダビットです。
手すりや、はしご等は汎用エッチングパーツから使用するとします。

この「艦これ」プラモデル No31 「重雷装巡洋艦大井改」を作り始めてのキットの感想なのですが、前回のハセガワさんの天竜の後だけに少し大味な感じがします。

はめ込み部分が四角や丸など前後逆にしてしまわないような配慮がされていました。

いわゆる「ウォーターラインシリーズと言うことで、初心者にも作りやすくベテランの方には手をかけがいのあるキットになっている」という感じかな~と思います。

私としては、もう少し細かい仕様にしてくれた方が良いのですが、艦これプラモデルを意識するとここから入門される方がいらっしゃると思うので致し方ありません。

今回、大井っちには申し訳ないのですが、大井には最低限の三点ディテールアップ(艦橋の窓枠、ヤードの真鍮棒への置き換え、手摺)だけにするつもりだったのですが、結構手持ちの汎用エッチングパーツでも出来そうな部分が多々ありそうなので、もう少し盛った形にしたいと思いました。(若干の方針変更です)

もちろん、北上さんには純正エッチングパーツを使いながら、できるだけ盛り付けますよ。(予定)

船体の作成

まず、船体ですが、バスタブ式の船体で作りやすくなっています。
その代り失うのが舷窓のモールドの甘さ。

なので、まずは舷窓の窓の穴あけです。
私はピンバイス0.5mmで行っていますが、窓枠ぎりぎりなので0.4mmの方が無難です。

大井舷窓窓開け

私、0.4mmのピンバイスをポキポキ2-3本折ってしまって、最近は専ら0.5mmを使用している次第です。

甲板はリノリウム色でスプレーしました。

最初に買ったタミヤのリノリウムスプレーがまだまだ残っているのもあるのですが、集合住宅に住んでいるので夜間にもできるスプレーは時折重宝します。
かかりすぎて厚塗りになるのでリノリウム塗装くらいしか使えませんが。

大井リノリウム塗装

しかし、ここで先にリノリウム甲板を塗装したのが苦労の元に・・・

魚雷発射管の甲板の違いがピットロード版との大きな違いです。
アオシマ版はリノリウム甲板、ピットロード版は鉄甲板です。

これが新考証ということなのでしょうね。

舷側の拡張部分

舷側拡張部分の先端はなぜか、ここだけ別パーツを取り付ける設計です。
モールドでは作り出せないということなんでしょうか?

結構、そのままだと隙間なくという訳に行かなかったので、パテで隙間を埋めました。
それと、軽く筋彫りを入れましたが、いつも下手です。
まあ、軽くなので塗装を入れるとほんのりしか残らないのですが・・・

甲板と船体を接着して、船体は出来上がりです。

次は上部構造物です。

人気ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします!
↓( ̄^ ̄)ゞ

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル,艦これプラモデル,アオシマ,艦娘,重雷装巡洋艦大井,1/700,ウォーターライン,北上,

2017/01/03 (Tue) 12:00
「軽巡洋艦 天竜1942」 世界水準(だった)軽巡、ついに完成!何!古いって!?バカなっ!

<ハセガワ製 1/700 軽巡洋艦 天竜 スーパーディテール 建造日誌5日目 ついに完成です!>

前回までにどこまで行ったんだっけな?

塗装まででした。

軽巡洋艦天竜建造日誌
 ↓
軽巡天竜建造日誌

完成は何とか年内にたどり着いたのですが、まあ、この一年の振り返り、いわゆる総集編みたいなことを四日連続ぐらいで書いたので軽巡天竜の完成報告は年越しになりました。

私個人としては、この一連の振り返りは作成した艦船プラモデルを中心にしたのですが、実際には作ったものそのものよりも
本やネットで調べた艦船プラモデルの基本的な作り方や道具のこと、エッチングパーツとは?そもそも各社の特徴は?など多くを学んだ一年であり、本当はその辺ももう一度まとめたいなあ~なんて思ったりしています。

気が向いたらですけど。

ほぼ0から始めた初心者からの出発なだけに、ベテランでは当たり前のことが分からなかったりした訳でその辺りは、これから始める初心者の方にも参考になるはずだと思います。

16年度の総括というか、まとめはこちら
 ↓
RE:ほぼ0から始めた艦船プラモデル生活


人生のことや、仕事のこと、本当はこちらの方を振り返って見るべきなのに、決して上手くいっている訳でもないのに、そちらはほっぽいて趣味のことは振り返っている辺り、いいんでしょうか?こんなことで。と年も始まったばかりに考えたりしています。

<閑話休題>
それはさておき、作例を交えながら、本題に戻るとしましょう。

軽巡洋艦 天竜 1942年7月 (対空兵装増備後)

軽巡天竜は1919年11月20日に竣工しました。
大戦に参加した軽巡では最古参になります。

御覧の様に14cm単装砲を4門、六年式53cm三連装魚雷発射管2基6文を装備していました。

天竜左舷

当時としては、世界で初めて30ノットを超えた巡洋艦として世界最高水準だった訳です。

天竜右舷前アップ
「オレの装備が気になるか?世界水準軽く超えてるからなぁ~!…何?古いって!?…バカなっ」

艦橋の前についているホーサーリール初めて、エッチングパーツのものを使いました。いつもは艦船装備セットのプラパーツを使うことが多かったのですが、今回は面倒がらずにエッチングパーツのリールに中はエナメル線を焼いたものを0.8mmのピンバイスドリルに巻き付けたものできちんと作りました。
結構いいかも知れません。

面白い点と言えば、当初の天竜型には魚雷発射管自体を左舷と右舷に移動させる移動軌条がありました。
これは、当時の魚雷発射管の発射能力が弱かったので中央から発射した時に、艦の舷側にぶつかる可能性があったからです。
(それでも世界水準・・・)

天竜右後斜俯瞰

この移動は手動で使い勝手も悪かったので、夕張なんかは高めに発射管を持っていくことでぶつからない様にしていました。
天竜型ものちにこの移動軌条は取っ払っています。

第一煙突前と第三煙突後ろに25mm連装機銃を各2基、合計4基設置しているのが1942年の増備後の特徴です。

天竜左後方遠

今まで何度か書いたことがありますが、軽巡天竜は、僚艦 軽巡夕張とともに第一次ソロモン海戦で大活躍しています。
第8艦隊旗艦は重巡鳥海と一緒に。


重巡鳥海建造日誌はこちら
 ↓
重巡鳥海建造日誌

軽巡夕張建造日誌はこちら
 ↓
軽巡夕張建造日誌

天竜と第八艦隊旗艦

このシーンは「劇場版 艦これ」でも再現されてましたねえ。
抜刀してましたよ。確かに。
映画ではちゃんと抜刀シーンが映っていましたが、PVでは扱いが小さくて不鮮明ですな。
(拡大しても加古改二と区別がつきゃしない)

劇場版PV天竜抜刀
「天龍様の攻撃だ!うっしゃぁっ!」

天竜左舷後ろ

その後は第三次ソロモン海戦第二夜戦等に参加しますが、1942年12月28日に第十八戦隊旗艦として、マダン島上陸作戦に参加していた際に、米潜水艦アルバコアの発射した魚雷により沈没しました・・・。

最後にハセガワ 1/700 「日本海軍 軽巡洋艦 天竜 ”スーパーディテール”」は作りやすく、且つ細部にもこだわったとてもいいキットでした。

恐らく、エッチングパーツセットを抜いたものが、ウォーターラインシリーズになっているのだと思います。
ウォーターラインシリーズだと難易度をどの程度に設定するかが難しいですが、これはシリーズ中の軽巡の中で確実に難易度が高い部類に入りますね。
しかし、戦艦や重巡洋艦ならともかく、
軽巡洋艦なら一つ一つ進めて行けば確実に満足の行く仕上がりになるかと思います。

軽巡洋艦でもこの様な、ディテールに凝ったものをもっと出していただけると嬉しいですね。


人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。
↓( ̄^ ̄)ゞ

人気ブログランキングへ

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル,艦娘,ハセガワ,作例,軽巡洋艦天竜,エッチング,1/700,ウォーターライン,

| ホーム |

 ホーム  » 次のページ