プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
●艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
 ・・プラモを始めたのは15年の年末ごろ。艦これは2か月程先行。
 ・・しかし、以前はウオーターラインシリーズを集めきっていたくらい艦船好き。
 ・・当時は戦車、飛行機、ガンプラと幅広く手掛けていたらしい記憶がわずかに。
●船だけが今復活したのは、その後も船はなぜか好きだったから。フォローはしていた。
 ・・現用艦もいけますが、太平洋戦争の船が特に好き!
●プラモデルの他に動物(主に猫)、読書、テニスが好きです。
●プラモデルの作成方針は、それぞれの船の特徴をピックアップし、自分なりのこだわりを持ちながらもスピードを意識した組み立てです。
●基本、週末の建造ですが忙しい時期には遅れがちなことも・・・
●提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。
●艦船に歴史あり、感動的な話もあります。歴史的な話も含めて主観に基づいて書いていきます。
●コメント大歓迎。気軽にお願いします。

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

カレンダー

11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ

願いを叶えるドラゴンレーダー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

アマゾンお勧めショップ

2016/11/28 (Mon) 12:00
DDH-183 護衛艦いずも 建造日誌3日目 飛行甲板のセーフティネットの装着とアンテナの設置

<1/700 DDH-183 護衛艦いずも ハセガワ製 建造日誌3日目>


前回までで艦橋の組み立てとエッチングパーツの装着が終わりました。

前回までの護衛艦いずもの建造日誌はこちら
 ↓

次に飛行甲板と船体のエッチングパーツの設置を行います。

飛行甲板へのセーフティネットの装着

セーフティネットを装着するに当たって、いずものエッチングパーツには取り付け用の突起があります。

なのでその突起に合わせ、飛行甲板に穴を開ける必要があります。

いずもネットエッチング合わせ
艦尾側飛行甲板

セーフティネットの突起のある場所に鉛筆でしるしを付けます。

いずもネット場所合わせ
すいません。場所がまちまちで。こちらは艦首側の飛行甲板になります。

エッチングパーツの突起の位置に合わせて鉛筆でしるしを付けました。

いずもネット用穴あけ

そして、そのしるしを付けた場所の飛行甲板に穴をあけます。
行甲板の厚さは1mmです。穴の直径は0.5mmですので中間に開けると上下に0.25mmずつ余裕があります。

確かに少々面倒ですが、芋づけするとちょっと当たっただけでも落ちてしまう可能性があります。
この様に穴を開けて接着すると頑丈でいいですね。

穴の開ける位置は正確にしないときちんと合わなくなりますね。
後は、飛行甲板の周囲に接着するだけです。

いずも飛行甲板艦首ネット取り付け

同じように艦尾の方もエッチングパーツを付けます。

いずも艦尾飛行甲板ネット取り付け

そんな感じで飛行甲板全体を付けます。

いずも飛行甲板エッチング終了艦橋をおいて見てみると結構完成した感じになってきます。

次にアンテナ類を付けていきます。

護衛艦いずもには艦橋の煙突の横と飛行甲板横にそれぞれホイップアンテナが複数付いています。

このホイップアンテナのエッチングパーツはついていないので、例によって真鍮線で代用します。
0.5mm真鍮線で代用しました。

前部艦橋の煙突横のホイップアンテナです。

艦橋アンテナ装着

アンテナは真っすぐ上ではなく、やや外側に斜めになっているので注意が必要です。

飛行甲板の横です。

いずも甲板上アンテナ

これで、パーツはほぼ接着が終わりました。
現用艦の空母の側面に比べると艦側面のパーツ数は少なくなりますが、そこそこ手数はあります。
でもこうやってブログで記事に書くと一気に行ってしまいます。

次はいよいよ塗装に移ります。



テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル,護衛艦,いずも,製作手順,セーフティネット,エッチングパーツ,アンテナ,ハセガワ,

| ホーム |

 ホーム