FC2ブログ

プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
●艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
 ・・プラモを始めたのは15年の年末ごろ。艦これは2か月程先行。
 ・・小中学の頃はウオーターラインシリーズを集めきっていたくらいガチの艦船好き。
 ・・当時は戦車、飛行機、ガンプラと幅広く手掛けていたらしい記憶がわずかに。
●現用艦もいけますが、太平洋戦争の船が特に好き!
●プラモデルの他に動物(主に猫)、読書、テニスが好きです。
●プラモデルの作成方針は、それぞれの船の特徴をピックアップし、自分なりのこだわりを持ちながらもスピードを意識した組み立てです。
⇒最近は資料片手に細かくなっていく傾向。おかげで作る時間ばかり延びていく。
●基本、週末の建造ですが、週一ペースは最低守りたい。
●提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。
●艦船に歴史あり、感動的な話もあります。歴史的な話も含めて主観に基づいて書いていきます。
●コメント大歓迎。気軽にお願いします。


最新記事


最新コメント


アクセスカウンター


カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Lc.ツリーカテゴリー


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アマゾンお勧めショップ


DATE: CATEGORY:第59回 全日本模型ホビーショー2019
第59回 全日本模型ホビーショー行って来ました! 艦船編

今年も開催されました! 全日本模型ホビーショー!
パフパフパフ!

会場は東京ビッグサイトですが前と変わって『青海ホールA』です。
東京テレポート駅から歩いて5分! とても便利


看板

私も模型を再開した2016年から毎年通っていますが、今回は艦船関連は新商品が少なく少々寂しい状況でした。

順番に案内していきます。


昨年の全日本模型ホビーショーと見比べても面白いかもです。
 ☟☟
全日本模型ホビーショー2018



アオシマさん

アオシマ ジャービスfig

いきなり艦船ではないのですが、「艦これ」関係のなので!
 ☟☟
アオシマON LINE ショッピング

本日、9月29日より予約開始とのことです。

そして、艦船についても、鋭意開発中とのこと!


アオシマ J級駆逐艦


ピットロードさん

ピットロードさんは毎回、積極的に商品開発をされていますよね。


<戦艦大和 マリアナ沖海戦時>

PIT 戦艦大和 マリアナ沖時

<イタリア戦艦ローマ1943>

PIT ローマ1943

<ドイツ装甲艦 アドミラル・グラーフ・シュッペー>

PIT アドミラルグラーフシュッペー


駆逐艦陽炎の就役時が完全新金型で発売とのことや
あと、個人的には「護衛艦あまつかぜ」や「護衛艦しまかぜ」に興味がありますね。


詳しくはこちらのHPで
☟☟

ピットロード新商品情報



モデリウムさん

モデリウム ちよだ

もしかしたら今回のホビーショーでの最大の収穫はこの「潜水艦救難艦ちよだ」の開発情報かも知れません!

モデリウムのHPはこちら

 ☟☟
㈲モデリウムHP

はっきりといえば私は小艦艇にはあまり興味がありません。
なので今までモデリウムさんの商品にあまり興味がなかったのですが、この潜水艦救難艦ちよだは結構くすぐります。

私の呉港の写真でも結構撮影しています。

それとプロモデラーであり、(有)モデリウムの取締役の一人でもある「チョートク・ヨシタカ」さんと少し会話する機会がありました。

「音響観測艦響」についても開発中。ただし、エッチングの開発ができるところがなくて停まっている様です。


この両艦とも少々時間がかかるとのことですが、こういった変わり種船が好きな私としてはとても楽しみです!


余談ですが、チョートクさんはとてもやせてらっしゃいました。
普通に食事と運動で13㎏もやせたそうです。



<ヤマシタホビーさん>

ヤマシタホビー 浦波

写真がぼけててすいません!
(´;ω;`)ウッ…

ここでも社長の山下さんとお話を少々させていただきました。
各社、少々出尽くし感の中で艦船商品の勢いが落ちている様です。
でも、海外艦が少しずつ増えそうです。(アオシマさんとかが中心かな)



フライホークさん(カジカ)

FH シャルンホルスト

新商品のシャルンホルストです。
エッチングも付けるとビスマルクよりも高い価格設定の様な気がします。
やっぱ輸入品は高いですよね~。


でもフライホークは品質がとてもいいです。



トランペッターさん

<タイタニック>だと思う
写真だけとって商品名を確認しなかったのですが、他ってないですよね。

タイタニック トラペ

<戦艦ビスマルク>だと思う。

写真だけとって商品名を確認しなかったので案外テルピッツかも知れませんが多分ビスマルクです。

トラペ ビスマルク

<オーストリア・ハンガリー海軍 戦艦フィルブス=ウニティス>

珍しいのがこの戦艦なので思わず撮っちゃいました!
現在では海をもたないオーストリアですが、かっては領海をもち立派な海軍を持っていました。
そのオーストリアが唯一自ら建造した弩級戦艦です。

しかし、第一次世界大戦が勃発すると海峡が封鎖されたため同形艦も含めて4姉妹ともども軍港内に待機。
この戦艦フィルブス=ウニティスもイタリア海軍のフロッグマン(潜水して爆薬をしかける)によって横転沈没と活躍の機会がないままに沈没してしまいました・・・



トラペ 戦艦フィリブス=オニティス


とまあ、艦船はこんな感じです。
来年はどんな感じになるのかなぁ

29日まで開催しています。お時間と興味のある方は寄ってみては如何でしょうか?


来週、艦船以外の私が個人的に興味がある分野、(まあ主にMAX FACTORYさんですけど)の紹介です!

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします!

☟( ̄^ ̄)ゞ

人気ブログランキング

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 全日本模型ホビーショー アオシマ ヤマシタホビー モデリウム ピットロード

DATE: CATEGORY:重巡アシガラ(霧の艦隊)
重巡アシガラ メンタルモデルも乗ってます!



タカオ

「メンタルモデル」=
「ああなったらこうなる」といった行動のイメージを表現したもの(認知心理学)

らしいです。

しかし「蒼き鋼のアルペジオ」では、霧の艦隊が人間と戦術を理解する為に生み出した記号の具象化。ナノマテリアルで構成された擬人化した艦の意識体。のことを表します。
上は「蒼き鋼のアルペジオ」の原作でも人気投票一位の重巡タカオ、ヒロインのイオナは2位に……

そして、ご想像の通り全てが美少女なのです。
ただ、原作中にもありますが、自分がどのような姿になるかを自分では選ぶことはできないようです。
(化けることはできるみたいですけどね。例 アタゴ⇒タカオ)

で、前回完成した「蒼き鋼のアルペジオ 霧の艦隊 重巡アシガラ」ですが、実はそのメンタルモデルがこの船にも乗船しています!

霧の重巡アシガラ 海中にダイブ

「蒼き鋼のアルペジオ」 霧の艦隊 重巡アシガラの建造日誌はこちら
 ↓↓
霧の艦隊 重巡アシガラ 建造日誌

アシガラ実はb

で、どこに立っているんでしょうか?
普通なら艦橋に立っているものと思いますよね。
私もそう思い込んでいました!


ハルナとキリクマと蒔絵

最初に登場したタカオもそうですが、ここでのハルナやキリクマ(キリシマ)、蒔絵も背景の測距儀から分かる通り艦橋にいます。

アシガラとナチの場所

しかし、この劇中の1シーンでアシガラがドタバタしている場所は第一砲塔の前辺りの甲板です!

艦首に注目してほしい!

危うく艦橋に立たせるところでした!

アシガラの立っている場所

これ、どこに手をかけているかというと、よく見ると艦首の旗竿です( ゚Д゚)



てことで旗竿の横に「重巡アシガラ」のメンタルモデル アシガラちゃんを立てました!


アシガラはここにたっている

一応、この重巡アシガラのメイキングを解説します。

ファイブスターのエッチングパーツ1/700 水兵Ⅱを使用。


<胴体>
ガイアノーツの瞬間カラーパテ(ホワイト)をちょんと盛ります。
乾燥したのち顔、腕、太ももの辺りにMrカラーのキャラクターフレッシュ2を塗ります。
(小さすぎてもはやカン)

太ももから先は桃色に白を足した色でピンク色のニーソを表現。


<スカート>
そこに、プラペーパーで切り出したスカートを黄橙色で塗装して接着。
胴体の制服も同色で塗装。

<髪>
腰までかかる長い黒髪及び前に垂れる二束の黒髪。
・・・プラペーパーをデザインナイフで切り出し。漆黒ではないので、タイヤブラックで塗装。


<腕章>
最後に腕章を黄緑色で塗装し腕に貼り付けます。
・・・上手く付けたつもりが二の腕ではなくて、前腕部に!


マッチ棒との比較

この1㎜強のアシガラちゃんを作るのに20分強かかりました。
まあ、私にしては上手にできた方か・・・・


これにて、「蒼き鋼のアルペジオ」 「霧の艦隊 重巡アシガラ」の完成です!!

ぶっちゃけ、この「蒼き鋼のアルペジオ」シリーズはほとんど持っているので又、メンタルが回復したらどこかで作ると思います。

でも、電飾、自作パーツ、ディテールアップの組み合わせは疲れる・・・・・



人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします!
☟( ̄^ ̄)ゞ

艦船(模型・プラモデル)ランキング

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル アオシマ 蒼き鋼のアルペジオ 重巡アシガラ メンタルモデル

DATE: CATEGORY:重巡アシガラ(霧の艦隊)
「霧の艦隊 重巡アシガラ」 401を追ってダイブ! 完成して良かった!(;^_^A

艦これイベント2019年春は一応、ALL甲でクリアできました!
非常に難易度の高いイベントでしたね~。
これから制覇の提督諸兄諸姉の検討を祈ります!


蒼き鋼のアルペジオ 霧の艦隊 重巡アシガラ やっとというか、遂に完成しました!

通常の
”汎用パーツを用いたディテールアップ”に加えて、
”電飾”
”自作パーツ”作成
と自分の技量にあわないくらい盛った為に建造途中で放置すること2カ月。

危うくエタルところでした!
※エタる→投稿小説などで、未完のまま終わること。エターナルから来ていると言われている

【蒼き鋼のアルペジオ(劇場版) 霧の艦隊 重巡アシガラ(展開形態)】



霧の重巡アシガラ 海中にダイブ
ブラックライトをあてて撮影
予想以上にいいできの写真。画像処理はしてないんですよ。

ところで、ツイッターに上げた方の画像ですが「ARPEGGIO」の英語表記のつづりが間違っていました。

Eが抜けてるしGが一つだし
上の画像では訂正しています。

文字を書く時にトラブって気付かずに載せてしまっていた・・・
今更だし、たぶん気付く人はほとんどいないと思うし、そんな人はプロです。
でも恥ずかしい(≧◇≦)

一応模型の解説です。

船はアオシマさんの「蒼き鋼のアルペジオ 重巡アシガラ」を使用。
これはフルハルになっていて、船体の上半分はハセガワさんのWLシリーズを使用。
船の下半分は新規金型を作っています。
多色成型で塗装をしなくても、何とか見れるレベルですが、やはり塗装はしたいところ。
蛍光デカールがついています。

これに
・手すりとかラッタルとか双眼鏡とかその他もろもろの一般的なディテールアップを実施。
・電飾は赤色LEDを仕込み、艦側面のレーザー砲と見えませんが後ろの噴出口、右カタパルトのライトセーバーに使用。
・艦側面のレーザー砲とか、高角砲のアームとか、カタパルトなどはエポキシパテや光硬化パテを用いて自作。

この辺りの建造日誌はこちらです!
 ↓
蒼き鋼のアルペジオ 霧の艦隊 重巡アシガラ 建造日誌(アオシマ)

<霧の艦隊 重巡アシガラ>

霧の重巡アシガラ弐b

明るいところで取った写真がこちら、
ウォーターエフェクトは、
KATOの「大波小波」 透明にできるので重宝してます。高いけど
それに画さい道具やで買ったジェルメディウムで白い波を再現。


霧の重巡アシガラ参b

後ろの推進部にもLED仕込んだのですが、光が弱くて目立たない。
一つに付き一基以上のLEDが必要みたい。次回への課題です。

霧の重巡アシガラ肆b

カタパルトは真鍮のパイプを使っています。
WAVEのC-PIPE 外径1.6㎜(内径1.15㎜)この太さがギリギリの太さでしょう。
これが外径1.5㎜(内径0.65㎜)にすると一気に内径が細くなるので極細のエナメル線でも通らなくなります。

赤ミニLEDははんだ付け不要のCRDが付いているセットものを使用しました。CRDは回路にCRDを仕込んでいるので切ってしまいましたが、赤のLEDって電圧が高いとすぐに潰れる感じがするので事故防止の為にも残しておいた方が安全かも知れません。

霧の重巡アシガラ真正面b

重巡アシガラ真正面

正面からを劇場版の映像と並べてみました。

高角砲のアームの広げ方が弱いですけど、広げるとすぐに外れそうで怖い。
一応パイプの根元は穴を開けて入れ込んでますけど

霧の重巡アシガラ伍真俯瞰b

このままだと、結構苦労した航空機移送軌条とか艦橋付近のディテールアップとか写真に撮らないまま終わってしまうので真俯瞰の写真も載せておきます。


建造初めはいいんですけどだんだん完成が見えてくると次回作に注意がいってしまうんですよね。
蒼き鋼のアルペジオシリーズは他にも沢山積みプラであるので徐々に作っていきます。

結構、架空艦の面白さってのと共通するのでしょうが、モチベーションがいるのも確かですね。


実はこの船には極小サイズのアシガラさんを乗せています。
ブラックライトの元では位置を分かっている私にも分かりません。

拡大するとそれっぽく見えているので次回にご紹介しますね。

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします!
↓↓

艦船ランキング

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル アオシマ 1/700 蒼き鋼のアルペジオ劇場版 重巡アシガラ 霧の艦隊

DATE: CATEGORY:重巡アシガラ(霧の艦隊)
放置していた重巡アシガラ建造再開!


艦これイベント2019年春ですが、提督の方々は如何でしょうか?

本当に鬼畜ですよね。
私は今のところ、甲甲甲で進んでE-4甲の機動部隊での削り中ですが途中の鬼姫に何度も惨殺され、最後のボスも300くらいずつしか削れず心が折れそうです。

何とか水上部隊へ引き継ぎたい一心で毎日少しずつ進めたいと思います。

ところで、「蒼き鋼のアルペジオ 重巡アシガラ」さんですが、しばらく建造途中で放置していました。
蒼き鋼のアルペジオシリーズで一番好きなメンタルモデルって言っておきながら2か月放置していました!
ごめんなさい
🙇

建造途中が幾つもあっては場所も取るしと先に仕上げようと一念発起しました!


どうして停まっていたかというと、艦側面のレーザー砲がなかなか難しそうで停まっていた訳です。
クオリティはともかくまずは進めることにしました!

重巡アシガラ製作

で実は一日で大分進んでもう少しというところです!
※艦側面のレーザー砲は置いているだけ

何を作っているのか分からない方も多いと思いますのでこれまでの建造日誌はこちら
 ↓↓
霧の艦隊 重巡アシガラ建造日誌はこちら



少しだけ解説!

アシガラ展開形態

クオリティいまいちですいません!
(≧◇≦)

光ファイバーは最後にカットします。
(念のため)

エポパテで作った高角砲の下部や光硬化パテで作ったレーザー砲の台にも今一つ気泡やらなにやらで精度が悪い部分があります。


<光ファイバー>


アシガラ光ファイバー

以前の建造日誌に書いたと思いますが、0.5㎜の光ファイバーを赤LEDから光を取って通光しています。


<レーザー砲基部>

気泡埋め

これは以前の建造日誌に載せているのですが、光硬化パテで作りました。
自分なりには削ったりしたのですが所々にある気泡の処理や表面の加工がいまいちです。

<重巡アシガラ 建造途中 ブラックライトに当てた>

重巡アシガラ蛍光

ラックライトにあてるとこんな感じ!

色々誤魔化せます!

次には完成するかな?



人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします!
 ↓ ↓

艦船(模型・プラモデル)ランキング

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル アオシマ 蒼き鋼のアルペジオ 霧の艦隊 重巡アシガラ

DATE: CATEGORY:重巡アシガラ(霧の艦隊)
アシガラさんに蛍光デカールを貼りました。霧の艦隊っぽくなってきましたね(^^♪

先週は体調を崩しておりました。

やっぱり健康が一番ですね~。

その他でもバタバタしており、ここのところあまり進んでいないのですが、蛍光デカールだけは張り終えました。

これまでのアオシマ製 「霧の艦隊 重巡アシガラ」の建造日誌はこちら

霧の艦隊 重巡アシガラ建造日誌

アシガラBL


蛍光デカールを貼って、ブラックライトを当てたところです。
蛍光デカールを貼ると霧の艦隊らしくなりましたね(^^♪

船体をカットしているので調度合わせたりするのが少々面倒でした。

デカール貼りアシガラ前から

前からみたところ

デカール貼りアシガラ後ろから

後ろから


デカール貼りアシガラ横から

横から


あとは普通の船だと大体フィニッシュが見えてくるんですけど
電飾を付けたカタパルトとか高角砲とか、レーザー砲とか結構ありますね。

もう少しかかりますね。

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。
↓( ̄^ ̄)ゞ

艦船(模型・プラモデル)ランキング



テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : アオシマ 蒼き鋼のアルペジオ 艦船模型 重巡アシガラ


copyright © 2019 現むす 艦船プラモデル 現代に生まれ変わった軍艦達 all rights reserved.Powered by FC2ブログ