FC2ブログ

プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
●艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
 ・・プラモを始めたのは15年の年末ごろ。艦これは2か月程先行。
 ・・小中学の頃はウオーターラインシリーズを集めきっていたくらいガチの艦船好き。
 ・・当時は戦車、飛行機、ガンプラと幅広く手掛けていたらしい記憶がわずかに。
●現用艦もいけますが、太平洋戦争の船が特に好き!
●プラモデルの他に動物(主に猫)、読書、テニスが好きです。
●プラモデルの作成方針は、それぞれの船の特徴をピックアップし、自分なりのこだわりを持ちながらもスピードを意識した組み立てです。
⇒最近は資料片手に細かくなっていく傾向。おかげで作る時間ばかり延びていく。
●基本、週末の建造ですが、週一ペースは最低守りたい。
●提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。
●艦船に歴史あり、感動的な話もあります。歴史的な話も含めて主観に基づいて書いていきます。
●コメント大歓迎。気軽にお願いします。


最新記事


最新コメント


アクセスカウンター


カレンダー

11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Lc.ツリーカテゴリー


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アマゾンお勧めショップ


DATE: CATEGORY:蒼き鋼のアルペジオ原画展
「蒼き鋼のアルペジオ原画展」行って来ました!

2020年11月18日から22日まで、東京メトロ麹町駅から歩いて5分くらいの「文春ギャラリー」にて
「蒼き鋼のアルペジオ原画展」が開催されています!

11bハグロ電飾


 会場までのアクセスはこちら
 ☟
文春ギャラリーへのアクセス

1bアルペジオ看板

「蒼き鋼のアルペジオ原画展」は作者である「Ark Peformance」さんの20周年を記念してということです! おめでとうございます!

因みにArk performanceさんは原作担当の一号と作画担当の2号さん(原作と作画が反対かも)との基本二人、時折3号さんの影もちらほら。のユニットの事をいいます。

中に入ってみると
1.イラスト、線画、ラフなどの原画
2.アルペジオの艦船模型(Model Graphixの雑誌に掲載されたもの)
3.Ark Peformance先生の作業風景動画
4.グッズ販売


って感じです。

こんな感じ!
2bアタゴとかハルナとか

4b全員集合!

5b全員集合ラフ

6bアタゴといる娘が分からない!

7bタカオ

タカオちゃんの初期。今と比べると可愛い感じでしたよね。

なにしろ「蒼き鋼のアルペジオ」自体が第1巻から遂この間発売の第20巻で10年以上続いている訳ですから私も年を取るはずです。

10bアシガラとハグロ

私、アシガラが好きなんですよね。

10bアシガラとハグロ線画

線画です。12巻の12Pあたりです

13bアタゴとタカオ萌えシーン

この辺りのアタゴって可愛い!

で! 一応、艦船模型ブログなんで艦船模型も載せねばですね!

(もう長い間、模型製作がお休み中ですが・・・)

8bイ401超重力砲形態

伊401 (超重力砲形態)です!
POOH熊谷さん製作
私もキットはもっているんですけど、まだ製作していません。その時の参考にさせていただきます!
(何時の事になるやら・・・)

9bハルナキリシマ合体

ハルナとキリシマが合体して超重力砲を撃とうとした時の形態
竹下やすひろさん製作。

11bハグロ電飾

こちらはハグロ(電飾)。素晴らしいです!

福井政弘さん製作。1/350なので市販のキットを改造して製作したものです。

どの模型も素晴らしいですね!

私も以前、アシガラの電飾模型を作ったのでよかったら見てくださいね。
   ☟☟
重巡アシガラ 電飾及び蛍光塗料政策日誌


なかなか楽しいひと時を過ごせました!
記念にスクラップブックやグッズを幾つか買って帰りました。

ついでにガチャをしてみたら13種類ある缶バッチからアシガラさんのクレストが出ちゃいました!
運もいいや!

皆さんもお時間があれば足を運んで見ては如何でしょうか?


人気ブログランキング

久しぶりにブログの更新をしてみました。

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル 蒼き鋼のアルペジオ #アルペジオ原画展

レーベルヒトマースZ-1 Zwei 煙突改造まとめ


まだまだ寒い日が続きますが如何お過ごしでしょうか?

私は少々体調が優れません。
風邪を引いたかなって感じですが、明日も出張なんですよね。


ところで、細々と建造が続いているレーベルヒトマース Z-1 ZWEIですが、ようやく塗装とディテールの方針が定まりました。

レーベ正月

以前、ブログで紹介した通り、絵師である島田フミカネ氏が描いたレーベルヒトマースは
『レーベが1944年まで生き残った時の姿を想定したもので、同形艦のポールヤコブを参考にした』とのことでした。

  ☟☟
ドイツ駆逐艦Z-1 レーベルヒトマースZWEI(改二) 建造日誌

今まで読み込みが足りなかったのですが私がドイツ艦を作る時に参考にしている「German Naval CAMOUFRAGE」 この本にも近い状態のイラストがありました。

※アマゾンで今見たら、15万円の価格設定になっていました。
私が勝ったのが4千円程度なので今はとても紹介できない価格です(;'∀')

れーべ塗装案PJ

このイラスト図は1945年のものですが、ほぼ1944年当時と思われるのでほぼドンピシャで参考になると思われます。
因みにこの本中で描かれている1943年のものはかなり複雑な迷彩塗装で描かれています。


ご覧の通り、第三主砲は撤去され、機銃台が置かれ、煙突も低煙突化を実施して艦橋にはレーダーが設置。
まさにレーベルヒトマースZWEIの描かれているそのものなのです。

前回から低煙突化工事を実施していますが、今回は第二煙突についても低煙突化を実施しました。


レーベ煙突工事まとめ

第一煙突はモールドを生かす為に煙突の中央部分を約1㎜カットしましたが、第二煙突は基部を約1㎜カットしました。

煙突上部は軽くやすり掛けして少しだけ短くしています。

イラスト図を参考に蒸気捨管を伸ばしランナーで作成しました。
色々な太さのものを作って合いそうな太さのものを採用しました。



煙突二つを付けたレーベ

だいぶいい感じになって来たのではないでしょうか?

次回は甲板上の魚雷移送軌条のエッチングとできれば3番主砲を撤去した後の機銃台をプラ板で作成かなと思っていますがそこまでは無理かもです。

ではでは


人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします!

☟☟

艦船(模型・プラモデル)ランキング

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : ドイツ駆逐艦レーベレヒトマースZ-1

DATE: CATEGORY:軽巡夕張建造日誌
兵装実験軽巡夕張 文句なし!


夕張改二超かわいい!b

2020年1月14日 軽巡洋艦夕張は遂に改二へ!


しかも、3種類のコンバート
正に兵装実験軽巡の名にふさわしいですね!

夕張改二 ⇒一般的な改二?(Lv84)
夕張改二特⇒夕張のアブー化(甲標的・大発)(Lv86)
夕張改二丁⇒対潜化(Lv88 )
⇒夕張改二


まあ、いいタイミングだったんでしょうね。
うちの夕張さんは最初の方こそ、4スロ軽巡で対潜艦として大活躍していやのに最近は英米露の駆逐艦に
その座を譲り御大として鎮守府勤務が続いていました。


今回のイベントでも一度も出番なしですもんね。
(´;ω;`)ウッ…


一応模型のブログであった当ブログですので一応艦船模型関連でもひとつ。

私、結構軽巡夕張は好きなんです。

確かに夕張は実験的な意味合いを多くもつ軽巡洋艦でした。
大型駆逐艦なみのボディに艦の中央に武装を配置することで従来の軽巡なみの火力を持たせるという試みです



そんな話を以前の軽巡夕張日誌に結構書いた覚えがあります。

  ☟☟
タミヤ製 軽巡夕張建造日誌

製作は2016年12月頃、タミヤの軽巡夕張は結構年代物ですが、タミヤさんの特徴としてしっかりとして作りやすい中でポイントを
抑えているので改造をしやすいって事があります。


軽巡夕張右舷前方


最近少し、改二を作るのがマイブームな私ですが
(といいつつちっとも進んでいない!! いい訳をすると先週3連休というのに土曜日も月曜日も出張ですよ!)


夕張改二はその発表があった時から視野に入れておりました。

こんなものや!



こんなものも準備しております。



ディテールアップにはフライホークさんも出ています。



今のレーベルヒトマースZweiが完成したら次は夕張かも??

そういえば2018年の全国模型ホビーショーでピットロードさんから軽巡夕張1944の発表がありましたよね。
 ☟☟
全国模型ホビーショー2018年 

あれ発売したのかな? アマゾンで見てもないんですよね。


夕張の生みの親 平賀譲氏の好物 蕎麦(どん兵衛天ぷらそば)を食べつつ・・・

神田藪蕎麦も以前良く行きましたなぁ。火災の前ですけど。せいろう蕎麦、海老掻き揚げ蕎麦美味しいです!

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします!

☟☟

艦船ランキング

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 軽巡洋艦夕張 兵装実験軽巡洋艦夕張 タミヤ

Z-1 レーベルヒトマース 低煙突化改造工事


ドイツ駆逐艦Z-1 レーベルヒトマースZwei(改二)の建造は少しずつですが進んでいます。


で今回は低煙突化工事について



ドイツは大戦前の当時も様々な先進的な技術をもった技術大国だった事は言うまでもありませんでしたが、ヴェルサイユ条約によって軍艦の建造は著しく制限されました。

その為、特に建造することができずに駆逐艦ではいろいろと駄目なところがありました。

特に最初期の駆逐艦1934型 Z-1~Z-4は色々あった訳でそれについては以前の記事でも書いた通りです。

Z-1比較説明入りb

これまでの建造日誌はこちら
 ☟☟
Z-1 レーベルヒトマース及びZ-3 マックスシュルツ改二建造日誌

で、Z-1型(1934型)の問題の一つが凌波性の悪さでその要因(の一つ)がトップヘビーなことです。
そんなこともあって、改良型にあたる1934A型(Z-5~)は艦首のフレアを大きくしました。

そして、Z-5 ポールヤコブの例で言うとトップヘビーを改善するべく1943年頃低煙突化工事を実施しました。

以前の記事で書いた通り、Z-1とZ-3の改二にあたるZweiは大戦早々に沈んだこの2隻が生き残った場合を想定しており
そのベースをZ-5に置いていることを島田フミカネ氏が言及しております

という訳でこのZ-1 Zweiも低煙突化工事を実施しました



Z-5 低煙突化b

下の画はERIC LEON氏のGerman Naval CAMOUFLAGE という本から抜粋しております。
私のブログではドイツ艦を作る時に大変参考にさせて頂いており、度々出てきます。


元は艦橋より抜き出た高さの煙突が改造後には艦橋の高さと同等まで下げられているのが良く分かると思います。

Z-1煙突カット2㎜暗い

それを再現する為に煙突を2mm弱カットしました。
一番下か一番上が切れれば楽なのですが上と下のモールドはそのまま使うので真ん中当たりを煙突基部と並行になる様にカットしました。

使用した工具はタミヤのクラフトツールです。
(前回の記事に紹介しています)

ぶっちゃけ良くできたもんだと自画自賛!

つなぎ目がほとんど分からないレベルでしょ!


<煙突長 Z-1 レーベルヒトマース Zwei>
Z-1煙突長

その煙突を使って仮組したもの

<煙突短 Z-1 レーベルヒトマース Zwei>

Z-1煙突短

とまあ、煙突短化工事です!

なんか短くした方がかっこよく見えます!


最終的に話しはまとまりましたが、最初、長いまま作っていました。

煙突が長いまま伸ばしランナーを用いて蒸気捨管の変更を加えた為、えらいロス時間になってしまった・・・・


人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします!

☟☟

艦船(模型・プラモデル)ランキング


DATE: CATEGORY:呉艦船めぐり
新春 加賀初め 2020

改めて新春明けましておめでとうございます。
m(__)m


加賀さん新春b

提督諸兄諸姉の皆様、艦これ秋?イベント2019は如何でしょうか?

私は幸運にも昨年の内に終了しアトランタちゃんと甲勲章をいただきました。

普通ならここで終わりなのですが、前回のイベでカイゴウできなかったFlecherさんと未だに遭えていません!

たぶん既に70周を超え、私の試算だと70%を超える人は会える回数を周回しているにもかかわらずです!


本当にうちの海域にはいるんでしょうか?


⇒無事5日の夜に保護しました!
ヤットキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!フレッチャー愛してる!tt



ところで社会人の方は1月6日から会社初めって方も多いでしょうか。
私もそんな一人です。

あと2日ですが英気を養って下さい。


さて、地元帰省の際に呉港に初詣でに行って来ました!

今回はかがさんがドッグに入っているのでそちらを拝見です。


かがドッグ

今、護衛艦かがは定期整備?だと思うのですがドライドッグに入っています。
(空母化改修工事は2022年らしいので)

呉だとドッグの状況が上の道から見えるのですが、歩道が狭いので危ないです。
(そもそもこれ歩道なのかな?)
見られる方は自己責任の上、注意してくださいね。


かがアップ艦橋まわり

昨年は、護衛艦いずも型の空母改修が決定され話題になりました。
改修予算は31億円。

思ったより少ないですね。


私が以前、護衛艦かがに乗船させてもらった時に聞いた話だと空母化には
F35Bの搭載を視野に

①飛行甲板の耐熱性強化、過重性強化
が必要だとおっしゃっていました。

加え、(今のいずも型を見れば分かる様に)
②誘導灯設置
③スキージャンプ台の設置(できれば)
④ALIS(Automatic Logistics Infomation Syistem:通称アリス、自動点検システム)との接続端子(システム自体も?)
SAOのA.L..I.C.Eとは関係ない
⑤JPALS(F35誘導システム)の導入が必要とのことです。



システムって金食い虫でしょうからね。しかも、問題点や脆弱性強化のために常に更新をしていく必要があるし
(会社務めの方なら様々な設備で少し仕様を変えるたびにシステム変更などが伴っているのを経験することがあると思いますが……)

他にも、現在の整備クルーはヘリコプター専用です。F35の整備には専用の設備と人員が必要になってきます。
空自や米軍の手を借りないとなると相当予算も手間も人でもかかる様な気がします。


護衛艦かが船内見学レポートはこちら
 ☟☟
護衛艦かが 船内たっぷり見学


今回は①と②にかかる費用の様です。(本当は分かりませんけど)

でもエレベーターのサイズを見れば、F35の昇降はできるサイズだし、艦の舷側にあるエレベーターは少々はみ出しても可能な訳です。
エレベーターの過重対応は当初からされている様ですし


かがドッグバック

海側から見るとこんな感じです。

他にも何隻も停泊していました。
呉クルーズの様子は次週以降に案内です。


かがドッグバックアップ

お尻側からのアップ写真。

とまあ、こんな感じです。

それでは本年もよろしくお願いいたします。

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします! 
☟☟


艦船ランキング

tag : 護衛艦かがドッグ入り 呉港


copyright © 2020 現むす 艦船プラモデル 現代に生まれ変わった軍艦達 all rights reserved.Powered by FC2ブログ